tattva

BUSINESS AND CULTURE BOOK FOR THE NEW ERA.
『tattva』 Vol.3
A5変形[150×210mm/左綴じ]
224ページ[4色32p+2色192p]
定価:2,200円(税込)
発行人:尾原史和
編集長:花井優太
企画協力:SIGNING Ltd.
デザイン:BOOTLEG Ltd.
発行所:株式会社ブートレグ

ポストコロナの
ビジネス&カルチャーブック
『tattva Vol.3』 2021年10月10日発売

BOOK

tattva[タットヴァ]という誌名は、サンスクリット語で「それがそれとしてあること」を意味する「tattva」と、日本語の尊ぶ(たっとぶ)からとり、物事をゆっくりと見つめながら共生と共創を目指していきたいという想いを込めています。

人々の生活や価値観が多項的に存在するなかで、どのように社会と関係を築いていけばいいのか? いますぐには答えが出せないことに対峙するため、ビジネス/アート/テクノロジー/ポップカルチャーなど様々な切り口から多様な視点を100ページ以上のボリュームある特集と60ページ以上の連載で、お届けする季刊誌として2021年4月に発刊しました。

<特集概要>
第3号の特集テーマは「はたらきがい」。どんな仕事をするかや、その中でのやりがいを連想してしまいます。でも、実際のところ仕事だけで働きがいを語ることはできません。生活の中で働くことをどう位置づけるかでも随分と変わってくるし、私生活と仕事は相互に影響を受けあう。仕事だけうまくいっても、私生活だけうまくいっても、なかなかバランスが取れません。そもそも、人間にとって働くとはどんな意味を持つのか?今あらためて考えたい、働きがいについて向き合います。

◎資本主義の忘れもの
クソどうでもよくない仕事を求めてーデヴィッド・グレーバー×ブライアン・イーノ
未来はケアからやってくるーシルヴィア・フェデリーチ

◎寄稿・インタビュー・連載
武邑光裕/萱野稔人/中山淳雄/三宅秀道/福島健一郎/手塚マキ/結城康平/速水健朗
橋爪紳也/水野祐/前野隆司/中谷文美/イ・ラン/辻愛沙子/カツセマサヒコ/片岡大右
小田原琳/牧貴洋/亀山淳史郎/長島有里枝/仲田絵美/赤坂優/飯田貴志/岩本宗涼
岡田成生/奥冨直人/奥野紗世子/草野庸子/酒井麻衣/福井夏/本山敬一/Rumi Nagasawa
和田彩花/青柳文子/小谷実由/Licaxxx/チョーヒカル/曽我部恵一/トリメガ研究所/鈴木謙介
山部宏延/maegamimami/中山信一/船津真琴/中島あかね/POOL/芳賀あきな/Byun Young Geun
山口学/落合晴香/37/サンナナ

特集
「はたらきがい」

Vol.3

CONTENTS

INTRO SERIES 巻頭連載
知の灯台 -Wisdom of Lighthouse- 第 3 回 武邑光裕
Vol.3 特集
はたらきがい
Even If I Knew That Tomorrow the World
Would Go to Pieces, You Would Still Plant
Your Apple Tree.
はたらきがいをめぐる哲学 萱野稔人
日本型のものづくりに、根拠のある自信を 中山淳雄
余剰によって起こる令和時代のルネサンス 三宅秀道
シビックテックが変える働き方と地域社会 福島健一郎
ホストクラブ経営者が終身雇用を目指す理由 手塚マキ
フットボール最前線に学ぶチームビルディング 結城康平
変わる都市と郊外の在り方、働き方、暮らし方 橋爪紳也×速水健朗
「働きがい」はルールで生み出せるか? 水野祐×前野隆司
世界の半分はアンペイドワークでできている 中谷文美
What is the Purpose of Your Work? イ・ラン / カツセマサヒコ / 辻愛沙子
The Lost of Capitalism
資本主義の忘れもの
クソどうでもよくない仕事を求めて デヴィッド・グレーバー×ブライアン・イーノ
未来はケアからやってくる シルヴィア・フェデリーチ
DATA ANALYSIS
データと社会を見る
Covid-19 Social Impact Report 牧貴洋
SPECIAL 特別取材
歪められたフェミニスト像をアートの力で更新できるか?
ぎこちない会話への対応策/長島有里枝
SERIES 連載
SPECULATIVE / PRIMITIVE / EFFECTIVE /
~人生 100 年時代に必要なのは、人文的価値観の構築~
亀山淳史郎
写真連載「Nowhere」-From the Kitchen- 仲田絵美
FUN FUN FUN 12Pick & Choose
 赤坂優/飯田貴志/岩本宗涼/岡田成生/
 奥冨直人/奥野紗世子/草野庸子/酒井麻衣/
 福井夏/本山敬一/Rumi Nagasawa/和田彩花
非大上段的相談学原論 青柳文子・小谷実由
マニアックの扉 Licaxxx
サムタイム・イン・ニューヨークシティ チョーヒカル
小説「メメント・モリタ」曽我部恵一
トリメガ研究所は語る トリメガ研究所
社会は優しくないけれど、私たちには生きている資格がある 鈴木謙介

INFO

Twitter
Instagram

BACKNUMBER

記事内容のお問い合わせは
tattva事務局

©2021 BOOTLG Ltd.